JAF 2017
Japanese Rally ChampionshipRace Report

Round 8. 第45回M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2017

  • 開催日時:10月13日~15日
  • 開催場所:岐阜県高山市
  • スペシャルステージ本数:11本
  • スペシャルステージ総距離:82.45km
  • ラリー総距離:372.13km
  • SS路面:ターマック
  • SS路面状況:DAY1ウェット/ドライ、DAY2ウェット

トップを走行するもアクシデントにより悔しい4位入賞。

DSC00726-1 _D4N8265

全日本ラリー選手権 第8戦 第45回M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2017が10月13日~15日まで岐阜県高山市で開催された。約4ヶ月ぶりにターマックステージでラリーが行われた。

THREE FIVE MOTORSPORTの555☆OSAMU・F☆DLランサー(福永修/齊田美早子組)は総合4位に入賞した。

当初DAY1から雨の予報であったが曇り空のままラリーはスタートした。SS1からいきなりトップタイムをマークし上々の滑り出しとなった。SS3とさらに福永選手が死ぬ気で攻めたというSS4御嶽も制し初日をトップで折り返した。

翌日のDAY2は雨となった。よりスリッピーな路面となり無理することなく確実に攻めトップを堅持していたが、午後のSS9で突然、横に飛び壁に激突し右リヤのアームが折れて三輪状態となってしまうアクシデントが発生した。右リヤタイヤが動かなくなってしまったにもかかわらず暴れるクルマをリタイヤすることなく4位で完走した。

ラリー後に福永選手は『ハイランドマスターズは大好きなラリーのひとつであって、今回は勝てる位置にいたが足元をすくわれてしまい残念だった。今年はトップ争いできる可能性が高くなってきたので、また優勝できれば最高だし、皆さんに楽しみにしてもらっていることもうれしいことだし、最終戦はしっかりクルマを直して戦いたい。』と語ってくれた。

Gallery