JAF 2017
Japanese Rally ChampionshipRace Report

Round 9. 新城ラリー2017

  • 開催日時:11月3日~5日
  • 開催場所:愛知県新城市
  • スペシャルステージ本数:14本
  • スペシャルステージ総距離:87.4km
  • ラリー総距離:337.531km
  • SS路面:ターマック
  • SS路面状況:ドライ

最終戦を来季につながる3位入賞で今シーズンを終える。_D5N3777 9新城ラリー_3

全日本ラリー選手権 第9戦 新城ラリー2017が11月3日~5日まで愛知県新城市で開催された。本大会が2017年の最終戦となり、例年多くの観客が来場するビッグイベントで、期間中の天候も安定し本年の来場者数は54,000人であった。一方SSは2週連続の台風による影響もあり落ち葉や折れた木などが散乱する難しい路面となっていた。

THREE FIVE MOTORSPORTの555☆OSAMU・F☆DLランサー(福永修/齊田美早子組)は総合3位を獲得、年間総合ランキングは4位となった。

DAY1は晴れだが通り雨もあり路面コンディションはよくないまま、SS1から溝にはまりホイールを破損し6番手と出遅れてしまう。またパンクにも見舞われた。しかし、タイヤ交換後は徐々にペースをつかみ2番手2回、3番手3回と終わってみれば初日3番手まで復帰した。

翌日のDAY2は早朝一気に冷え込んだが晴れ、初日にパンクした影響でタイヤ選択の幅が狭まり不利な状況となったが、様子をみつつペースを上げた結果3番手2回、2番手1回、最終SS14ではベストタイムをマークし総合3位入賞した。

ラリー後に福永選手は『お疲れ様でした。雁峰(がんぽう)と呼ばれる滑りやすい路面の難しいSSで勝田選手に離されてしまい2位争いはできるけどトップ争いできなかったのが残念だった。しかし新城ラリーはものすごく盛り上がっているし、応援いただいているスポンサー各社、ファンの方、たくさんの方に観戦いただいていている中で3位を獲れた事は実のある3位だったと思います。年間のシリーズランキングも5位から4位にステップアップしたこともターニングポイントになったと思います。

今年のシーズンを振り返ると、JN6の最高峰クラスでは私も含め5人の優勝者がいるのは近年にないことだし、力が拮抗してきているというということはファンの方にも魅力あるおもしろいラリーになってきていると思います。来季も同じ体制で望みたいと考えており、私たちも優勝争いに絡んでおもしろいラリーを展開していけばと思うので、ぜひ現地へ観戦に来ていただいて応援よろしくお願いします。』と語ってくれた。

Gallery